近江荒都歌(+拍手返信)

2018年08月30日

近江の荒れたる都を過ぎし時、柿本人麻呂朝臣の作れる歌

玉襷 畝火の山の 橿原の
日知の御代ゆ 生れましし
神のことごと

樛の木の いやつぎつぎに
天の下 しろしめししを
天みつ 大和を置きて
あをによし 奈良山を越え
いかさまに 念ほしめせか
天離る 鄙にはあれど 
石走る  近江の国の
楽浪の 大津の宮に

天の下 知らしめしけむ
天皇の 神の尊の

大宮は ここと聞けども
大殿は ここと言へども
春草の 繁く生ひたる
霞立つ 春日の霧れる
ももしきの 大宮処
見れば悲しも

反歌

楽浪の志賀の唐崎幸くあれど大宮人の船待ちかねつ 

楽浪の志賀の大わだ淀むとも昔の人にまたも逢はめやも
近江の海夕波千鳥汝が鳴けば心もしのにいにしへおもほゆ


最近描いたけど載せるの忘れてた気がする!大津宮の長歌を題材に描いた絵です~

大津宮は天智天皇が大津に作った宮ですけど、天智天皇が崩御したあとに起きた壬申の乱で大海人皇子が勝利すると都は飛鳥に戻ります。大海人皇子は即位して天武天皇になります。

そののちは大津宮も見る影もないほどに荒れてしまったという歌のようですね。


日本最古の漢詩集である「懐風藻」には壬申の乱によって宮が焼亡したらしきことが書いてありますが、実際は焼けあとなどもなく、大津宮の木材などは転用されたそうですね

柿本人麻呂の和歌悲しくて好きです。

ボーッとしながら考えてると何もない向こうに湖がキラキラしてる綺麗で悲しい情景が浮かぶよ~

壬申の乱についての本買ったのにまだ読めてない…読も~

下記のコラムが面白かった

「廃墟の美学」の発見者、柿本人麻呂 | NHKテキストビュー

最近描いてた落書きだよ~ 古代のアクセサリーっぽいものってもっと出ないかなー


ゲスの極み乙女。の新アルバム来たね!!!!!相変わらず川谷絵音は天才だなと思う…

「戦ってしまうよ」も好きだけど「もう切ないとは言わせない」もいいっすね~いいっすね~

なんでこんなに天才なんだろう…あと多産だし。こういう同人誌が描きたい(オタクなので感情の発露がすべて同人誌

Apple Musicで1曲除いて全部聴けるよ~ 手厚いね~



拍手


> 雑兵さん

見てくださってありがとうございます~!

でもって花鳥風月なんですけど、10月14日のやつに参加すると思います!

そして展示の情報もありがとうございます…!!行きたいですが10月に上陸するので残念ながら…!でもありがとうございます!

10月の島根いきを楽しみにしておりまっす!!!


> 江川さまのロックマンシリーズが見ることができて本当~~~にか...

ありがと~~~~~~ございまっす!!!!

まだデータどっかに埋まってると思うんで、見つかったらまたちょいちょい足していきます…!


> ほんとにすべてが好きです(((語彙力

うれし~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!(語彙力0